寒く、常に隙間風があり、窓からカメムシなどの害虫が侵入した。

大手のハウスメーカーさんに頼まず、旦那が近所の大工に「付き合いだから…」という田舎特有の事情により頼んでしまったから。

15年以上前とはいえ出来上がったのは建築法違反をぶっちぎった作りの家だった。

廊下は傾き、お風呂場のパッキンに隙間があり、湿気で上の階は1年でカビだらけになった。

打ち合わせ時点で勝手に進め、高い材料を言葉巧みに勧めてくる、あの時点で早々に断れば良かったと思います。

原因は色々とありますが家を建てるという私の覚悟のなさ、共同名義である旦那の言いなり、知識不足や意志の弱さが原因だとおもってます。

家を建てるという計画は、何年も時間をかけて行わなければいけない、人生に1度の大きな買い物であるという意識が夫婦には足りませんでした。

かかる費用を旦那がひた隠しにし、頭金以外は私が支払いましたが利子も合わせて2000万もかかった家なのに、500万の家よりも劣ります。

断熱材が入ってないのか、家の中は至る箇所で凍結しましたし、東日本の震災では瓦屋根がほぼ落ちました。

その修理費にも50万。

信頼できる大手のハウスメーカーさんに頼むべきでした。

結局のところそれが原因で離婚しております。

人生において、損しかなかった買い物でした。

あわせて読むとおすすめなサイト⇒注文住宅 さいたま市緑区