リビングから上がる階段にしました。音が丸聞こえで後悔しています。

リビングから2階に上がるように、リビングに階段上がりがあります。子供が思春期になった時でも、自室に行く前に顔を見れるようにと思ったからです。

しかし、いざ暮らしてみるとリビングの声が階段に響き、2階の部屋にいると、普通の話し声でもリビングで何を話しているかわかるくらいです。

反対に2階の音はそんなに聞こえないのですが。

リビングからの音は、びっくりするくらい大きな音に聞こえます。

まだ、子供が小さいのでいいのですが、思春期になると「五月蝿い」とイライラされるだろうなぁと思っています。

秘密の話も聞こえてしまいますので、子供の話やお金の話などは気を付けないとと思います。

また、冬は暖気が、夏になると冷気が階段から2階に逃げてしまい、光熱費がかかります。

階段にロールスクリーンなどを取り付けられるようにしたら良かったと、後悔しています。

今は手すりがついてしまっているため、ロールスクリーンが隙間なく取り付けられないのです。

音の問題や、光熱費がかかるというのは住んでみないと分からないので、目で見えないほど情報ほどしっかり収集するべきだったなぁと思います。

次建て直しするときは気を付けたいですが、もう建てることはないでしょうね。

管理人のお世話になってるサイト⇒一宮市 注文住宅