トイレが思った以上にリビングに近かったので、後悔してます。

当初提案されたトイレの場所は玄関のすぐ近くでした。

玄関はお客様も出入りするので、トイレから出た瞬間お客様と鉢合わせ…なんてはお互い気まずいと思い、リビング寄りにトイレの場所を検討し直しました。

そこは階段ちかくでもあり、2階にもトイレも作る予定は無かったため、2階に居ても階段を下りてすぐのトイレは使いやすいという考えもありました。

図面上では、リビングと廊下にあるトイレの距離感は気にならなかったのですが、いざ住んでみると、トイレのドアはリビングから見えるので、出入りも分かるし、意外とトイレの水を流す音も聞こえたり、これもこれで気まずいです。

家族同士であれば気にならないのですが、来客がある場合は、そのお客様もちょっと気を遣う…使いづらいトイレだな…と思いました。

今は、リビングからトイレが見えないようにレースカーテンをかけておりますが、これはこれでリビングが狭くも感じます。

設計の時点で、図面上、平面上だけでなく、立体的に、自分でも実際に生活する様子の想像を膨らませて検討する事が大事だと思いました。

私一人でいろいろ考えてしまったという事もあるので、任せると言われたとしても複数の目で見て、周りの意見も聞くことが大事だと実感しました。

あわせて読むとおすすめなサイト>>>>>帯広市 新築一戸建て